ハイヤー運転手は高い運転スキルが必要

subpage01

ハイヤーは企業の役員やVIPを送迎する高級個別輸送機関です。

ハイヤーの運転手関連情報を解説します。

VIPを送迎するためには相当の気遣いや注意深さが必要だと思いますが、ハイヤーの運転手に必要なスキルと素養はどのようなものか記述していきたいと思います。



ハイヤー運転手には高い運転スキルが必要でしょう。


VIPを乗せたからには絶対に事故は起こせません。

もし事故を起こしてしまったら、事故処理に時間を使わなければならなくなり、お送りする段取りがくずれてしまいます。

予定に間に合わせられなくなるかもしれません。

ケガをさせたり、最悪死亡事故を起こしてしまったら、とんでもない賠償額になるかもしれません。

事故を起こさない運転をするには‘安全確認’と‘危険予知’が必要です。交通法規をしっかり守り、交差点など車や人の往来が多いところでは一時停止や徐行でしっかり確認しながら進むことです。周りの交通の流れを見ながらこの後どういう動きをするのか予想します。
ほんのちょっとした動きから運転手の心を読み次の行動を読むことで自分の動きを変えられます。



お客様に安心してご乗車してもらえる雰囲気づくりが必要です。

安全を確保して運転することは当然ですが、走り方も大事になってきます。
アクセルとブレーキの踏み方をできる限りやさしくし揺らさずに運転します。

‘急’がつく運転はしないように、車内でくつろいでいただけるようにします。


またお客様に話しかけるようなことはしません。

話したがらない方もいるので、気を付けないといけません。