バナー

過払い金返還請求とは

近年、メディアや様々な広告媒体で、過払い金返還請求というワードをよく目にするようになりました。

しかし、自分に関係あるのかないのかよくわからないという方も多いですね。
簡単にいうと、過払い金とはここでは、支払いすぎていた借金の利息のことを指します。

過払い請求情報を調べるならこのサイトです。

お金を借りると当然決められた利息を支払うのですが、これが数年前までは現在より10%近くも高く設定されていました。



これはグレーゾーン金利ともいいますが、利息制限法の上限を超えています。

日本経済新聞の有益な情報の紹介です。

しかし、出資法という法律の上限を利用して、多くの消費者金融ではこの高いほうの上限利息をとっていたのです。これが完全に是正されたため、利息制限法の上限を超えた分に関しては支払いすぎということになり、返還請求ができるのです。自分は30%近い金利を支払っていたという方は、このグレーゾーン金利に該当する可能性が高いですね。

業者と交渉する必要がありますので、弁護士や司法書士に依頼すると良いでしょう。

ただ、借りている期間が短く、額も小さければ、ほとんど戻ってこない可能性もあります。専門家に依頼して過払い請求をすると、勿論報酬が必要となります。

大抵のところは成功報酬から支払う形なので、マイナスになることはおそらくないのですが、元々戻ってくる額が少なければ引き受けてもらえないかもしれません。

借金の情報は信用情報に登録されているので、明細などを無くしてしまっていても、正確な借金額や返還される金額はわかりますから、まずは相談してみるとよいでしょう。