バナー

過払い金の相談はすぐに

今は法改正で消費者金融などカードローンの金利は低く抑えられていますが、それでも最高年利20%と最近の預金金利から比べるととても高金利ですが、以前は29.8%というような高金利で、貸付が行われていました。

この為に100万円を一年借りるだけ30万円ほどの金利が生じ、月々でも1.5%ほどなり、毎月返済していても中々残高が減らないような状態にすぐになってしまうわけです。

アイフルの過払い情報がさらにわかりやすくなりました。

この為に長期間にわたって利用していると、思う以上の金額を返済しており、現在の基準で合法的な計算をしなおすと100万円以上の過払い金が生じている場合もごく普通に起こります。

今は多くの人が過払い金の請求を行っています。



誰もが請求できる正当な権利です。

ぜひ高金利で返済していた人は返還請求をするべきです。

日本経済新聞情報収集ができます。

しかも最近は法律事務所などで積極的に取り使っているので、申し込みも簡単で費用も余りかかりません。
返還されるかどうかで問題になる事もあまりありません。


過払い金があれば、それが時効になっていなければ、ほとんど返還されると言っていいでしょう。
ただし消費者金融自身が倒産していたり解散していたりしていると出来ません。


ブランドとして残っていても会社として継続していないので、返還できないというケースもあります。
実際に返還できるかどうかは相談をすればわかることで、多くの場合相談までは無料です。心当たりがある方はまずは相談することをすすめます。
時効があることなので時間が経つと返済される金額は減っていく事はあっても増える事はありません。
すぐに相談するのがおすすめです。